TAMIYA New HILUX HIGH-LIFT vol.4

-ラジコン-
ワイルドウイリー2
TL-01
TXT-1
グラスホッパー
ダイナストーム
バイパー
TB
アバンテ
ww-EVO
TLT-1
ナイトロサンダー
エレクトリックサンダー
ハイラックス
マイティフロッグ
XmT4
MINI-Z
TNX
NB16
TamTech-Gear
TA05
HOTSHOT
新ハイラックス
CR-01
ワイルドウイリス
バギーチャンプ
CC-01

SkyToyR/C
電飾

-ガンダム-
MIA
ガンコレ
HY2M
Real-G

-その他-
フィギュア
バイク
DigiQ
チョロQ
Q-STEER
GUN
ベイブレード

new HILUX vol.1 →

new HILUX vol.2 →

new HILUX vol.3 →

new HILUX vol.4 →

new HILUX vol.5 →


old HILUX vol.1 →

old HILUX vol.2 →

old HILUX vol.3 →

old HILUX vol.4 →


「ぴー まん工房」は管理人
「pmmc」の趣味のラジコ
ン生活タレ流しサイトで
す。 管理人「pmmc」はラ
ジコン返り咲き組のド素人
なのでこのサイトに書いて
ある事を真に受けて参考に
してしまうと管理人
 「pmmc」と同じドツボに
ハマる可能性があります。
お気をつけ下さい。


 結局続 くよどこまでも…
まずはプロポのアップデート♪

多chデジタルトリム(一見アナログトリム風だけどダマさ れた…)10モデルメモリーのモデルに変更。今後クロカンはこのプロポで統一♪

心配だった「デジタルトリムでMFCは動くのか?」って点 だけど、やってみたらOKだった♪

最初繋いでみたら案の定、左右スティックと右のトリム操作しか反応しなかった。
んでよくよく考えてみると、元々使ってた MAX4WD(アナログトリム)でも左のトリムを使った操作は成功したためしがなかった。『コリャトリムティーチングしくじってるだけじゃん!』今更気が 付いたのか…
んで、新プロポ(デジタルトリム)でトリムティーチングしなおすんだけど、コレまた案の定上手 くいかない。
「トリムレバーを右端から左端に」をしようとするとデジタ ルトリムの場合、
右に入れっぱなしで『ピ、ピ、ピ、ピピピピピ…』
で、左に戻して『ピ、ピ、ピ、ピピピピピ…ピー』
で、も一回左に入れて『ピ、ピ、ピ、ピピピピピ…』
の三工程。当然まったく認識してくれない。
しょうがないから元のMAX4WD(アナログトリム)に戻 してトリムティーチングし直す。だがコレも今まで通り上手くいかない…
ウーン…

!?
考えてみたらアンプのハイポイントだって目一杯握ったトコ にはしないよね?って事はこれも8割位のトコで止めときゃ良いんじゃ?? ってやってみたらビンゴー!! いままで出来なかったハザードやOP操作切り替 え(ウインチ操作に必要)も難なく入る様になった♪

これで、受信機入れ替えて、新プロポ(デジタルトリム)に 変えてみると… 動いた!!完璧に全機能(08’6現在)使えますワヨ♪オーッホッホー♪
コマンド入力に1秒くらいかかる(?)様になったけど特に 不具合は感じない。かえってトリム入れっぱなしや、ちゃんとニュートラに戻ってないって事が無くて(戻す方向に押しっぱなしでニュートラルに戻ってくれ る)使いやすい位♪

ただ市販されてる全てのデジトリム機で動くかはワカリマセ ン。
またティーチングもデジトリムで出来るかは不明のママ(8 割位のトコで止めときゃデジトリムでも出来そうな気もしなくもないが未確認)なので、自己責任で〜♪



 懲りず に車体も…
改良中〜♪
一体ワシはあのマシンに何を求めようと言うのか…

「リアルなナリしてメーカーのノーマルクローラーシャーシ 以上の走破性!」ダァー!!!(ムリ)

ステアリン グサーボは前々から狙ってた

JR NES-713
価格 9,975円 (税抜\9,500)
●トルク:8.0kg・cm
●スピード:1.55S/60°
●重量:45g
●ロープロファイル・アルミギヤ・ハイトルクサーボ

完璧だ、完璧なスペックだ…
トルクこそ平凡なハイトルクサーボ級だが、素晴らしきはそのスピード!60°動くのに1.55秒もかかるロースピードサーボ!!
何で遅い方がイイカって?
実車でハンドルがあんなに「みゅいみゅい」瞬間的に切れないでしょ♪ハンドルってーのはヒーコラしながらゆっくり動かすものなんですよ♪(パワステくらい 付いて…たのかなぁ?)
早速喜び勇んでサーボの耳を半分切り落とし(ワシの取り付け位置だとフレームに当たる)車体に取り付け!

新プロポのパワー!オーンッ!!!
『みゅいぃぃ〜ん』
おーっ!!おっせぇ〜!!!♪ これぞワシが求めていた遅さだ! 
ん〜?? でもなんだかノーコンだぞ? 勝手に動く。途中で止まらん。

そう、コレって飛行機の引き込み足用サーボなんだけど、これってオンとオフしかないの。
ニュートラルで止まって右左には動かないの。

(*゚曲゚)だったら『●スピード:3.1S/120°』って書いとけやぁー!!!

あれ?60°しか動かないのかな?まぁいいやどうでも。どうせ使えないし。つーかそう書かれててもどうせワシは気が付かんし。弾さんにご教授頂いて、むや みにハイトルクで意味も無くアルミギアなリトラクラブルヘッドライトでも作るサね。

おろろんおろろん…
 

駆動系の方は順調で、取りあえず走行会に走るだけは間に合ったので、スピーカーと振動ユニット抜きで走って来た♪

ウヒョウ♪ やっぱカッコいいわぁ〜♪HILUX!!
ってかナニコレ?
ぜんぜんどこ弄ったか分かる画像ないじゃん。

弄ってる時と走ってる時は夢中で写真なんて撮ってないんです〜(T▽T) ゴメンナサイ

まぁ、やったのは低重心化なんだけど、特にコレと言った効果は体感できなかったなぁ…
また改めてアップします〜(しかしこのサイトってホント役に立たねーワ)


 新しいお友だちがなかま入り

ラジ仲間の権造氏よりドナドナされてきた FORD F350 ♪
メカ、タイヤ、モーター無し。マルチリンク化改造。ノーマールパーツ有り。で、ナナセンエン也☆
フレーム自作してMFC-2積んでローライダーにでも改造したろかと思って買ったんだけど、どうもスペース的にキツそう。

さてどうしたモンかと思っていたそんなとき、 子供らとラジコンで遊んでたらアホアホマン2号が、『おそいトラック、ボクもホシイのよ〜!!』って言い出したから、んじゃF350メカ積んで走る様にしましょうかぁ〜♪って事に相成りました。

タイヤはCR-01で使ってたRock Crusher 1.9 が余ってるし、モーターもクローラー用が2、3個余ってたハズ。
プロポはJRのMAX 4WDが余ってるじゃないですか♪アンプはFUTABAの230。ステアサーボはTXTから剥ぐられて、 あまりの高スペックっプリに使い道に困っていたHITEC「HS-5955TG」勿体ないがコレしか余ってなかった…
ハイラックスが改造中で時間かかりそうなので、そっちのマルチファンクションを移植しようかとも思ったけど、F350って室内スペースかなりキツキツなのね。ハイラックスの時は買ってイキナリモーター前に移したから知らんかった。
まぁ、一応ナナメに入る様に出来てるんだけど、美しくないから却下!!
コレは大して弄らんつもりだったけど、モーター位置だけは変えようかね。
リンクは前オーナの権造氏作
氏 は◯学生の頃に運転経験があるほどの車好きだが、クローリングの世界はとんと疎く、専門的知識もナニも無かった。だってワシが数年前に『最近はクローリン グつって多ターンモーターでグリグリらしいっすヨ♪』ってそれとなく勧誘したら「岩登ってナニが楽しいの(=へ=)」って冷たく言われた位っすから。
だが持ち前の探究心とマニュアルは絶対読まないヒネクレ者ップリが、苦心の末生み出した初のリンク車!
ヤー、正直速攻リーフに戻そうと思ってたんだけど、動かしてみたら悪くないんだよね〜♪コレ!
多分専門知識持ってる人には『ナンじゃコレ!?』カモしれないけど、ワシは気に入ってしまいました♪
しばらくはコレでいきます!!

バッテリーはフレーム中央荷台の下に積んでたそうだけど、ワシは車体右サイドに。メカは左寄りにしたけど、 それじゃバランス取れないのはハイラックスで実証済なのでウェイト(銀色の丸いヤツ。ポンチ台です)を搭載。何とかバランス取れた。

本格的にはまだ走らせてないけど、ナカナカ楽しい事に成りそうじゃ無いですかっ!!


 お届けもので〜す
3RACING製『Automatic Crawler Winch With Control System For Crawler Car』CR01-27  28.33$
届きましたぁ〜♪
5個♪
しっかしヤッスイよね〜♪
電動のウインチとコントローラー(アンプ)がついて香港からの送料入れて5個で
\13,126 …一個2625.2円!!?
安過ぎ!

ドル安万歳!!
*電動式
*コントロールシステム付き
*専用アンプを使用して、3チャンネルプロポで操作できます。(正転・逆転・停止)
*ロープシングル掛で約1キロの物を引上げる能力があります。

なんだってさ!

実際動かしてみたけど思ったより力強い♪
スピードコントロールはナシ。

TAKAさん自作のウインチとの比較。

意外とコンパクトですねぇ〜。ワイヤーは細くてクセがつきやすい。

デザイン的にはTAKAさんの無骨なデザインの方が好みだなぁ〜♪
WARNのこのタイプのデザインはそんなに好きでないの。

さてさて、どのマシンに付けましょうかね♪

 最終改修工事
さてさて、前回の改修工事では、
●バッテリーの振り分け、シャーシ下センターに搭載。
●振動ユニットのミッションとの一体化、及び低重心化。
で、車体の低重心化を目指した。

まぁ、TBエボ4クローラーが思いの他良く走り、 裏腹にCRショート&ナローが思いの他走らんかったってーのが今回の動機の一つだったんだよね。

実際走行してみたら、低重心化は確かに効果有ったんだけど、 キャンバーで頑張るようにはなった物の、登坂においては特にそれ以前と差を見いだせなかった。

そんなコンナでメカボックスもスピーカーボックスも完成する前に、 とっとと次の改修工事に着工ですよっ!!(飽きっぽいの♪)

や〜、シャーシの画像撮っときゃよかったなぁ〜♪
今までで一番スッキリシンプルで見た目は綺麗だったんだけどなぁ〜♪
すっかり忘れてたなぁ〜♪

バカヤローっ!!



そうは言ってもHILUX。
まぁやれることなんてもうそんなに残ってないのですよ。ワシ的には。
もう、シャーシとギヤボックス新造スルッキャ無いよね〜
だったら二ヶ月断食してコレ↓
http://www.rc4wdstore.com/2/product_info.php?cPath=15&products_id=559



買っちゃった方が良くね?
って話になって来ちゃうよね。ウンウン。

なので泣いても笑ってもコレが最後の改修工事です。
コレで新ハイラックスは卒業して、イイカゲン旧ハイラックスを完成させ約束の地へと旅立つのです。

で、まぁ、今回の目標は、
『腹下の確保』
もうコレしか無い訳です。
タイヤがデカかろうと、重心が低かろうと、ヤイヤが重かろうと、フロント加重だろうと、結局腹下でてれば亀の子なのです。
もうそれは二駆のスラッシュの走りを見てもうなずける訳です。
思い起こせばこの新ハイラックス。
ギヤボックスが3階建て?ッツーくらい高いボックスでした。
ワシは速攻モーターをベランダに持ってたお陰で、 屋根裏部屋は無くなった訳ですがそれでもヒミツの地下室は残っていた訳です。
そこでヒミツの地下室を取っ払いたいとこだけど、それは別宅を用意しなくちゃならない訳で、 ならば一階と二階を一つにまとめて平屋にしてしまえよ。と言う訳なんです。ハイ

スゲー分かりにくい例えだ。

例えない方が良かったんじゃないだろうか。

ま、要はギヤボックス横置きな訳です。

一言で終わったじゃん。


古今東西、ギヤボックスの横置きは皆さんやってられる訳で、今更説明するまでもないので、ちゃっちゃとデータ作って、サクサクレーザーでアクリル切って、 問題点直してまた切って、三回目でデータも一段落したんでカイダック切って出来上がり♪

簡単だぁ〜♪

シャーシに仮載せ♪

んん〜♪
腹下スッキリィ〜♪

ボディも仮載せ♪
お!?もうチョイ後ろも下げられそうだ!

と思ったら、このあとウインドウ入れたらギヤボックスに思いっきり当たってボディが10mmくらい上がってしまった…
ムグゥ…

でもってシフトチェンジ用のサーボとかバッテリーとかサウンドユニットとかMFCとかどこに積もう…
一つ出来れば悩みが3つも4つも増えるのです…

先は長い…


   







inserted by FC2 system